戸塚 伸也 「過去から見える人」

戸塚 伸也 「過去から見える人」

会期:2017年9月26日(火)~10月1日(日)*会期中無休
開催時間:12時~19時(最終日16時まで)*会期中作家終日在廊
会場:Japan Creative Arts Gallery

<展示概要>
今回の展覧会では、「過去に作りかけて止まっていた作品に、今の自分の考えをもとにして描き加えていったもの」を展示します。
過去の作品の方向性は、いのちの中の気持ち(食物連鎖やいのちの力、欲望、生と死の距離感などから生まれる気持ち)をイメージしているものが多い中で、今の自分ではそれらがどう扱われているかを多く考え描いています。
その「両面」を共存させるよう努めた作品達が皆様の目にどのように映るのか、是非ともご確認頂ければ何よりです。

6~8点の水彩、油彩、ミクストメディア等で描いた平面作品を展示します。

<作品コンセプト>
ものとものがあり、一つではないことからどんな差が生まれ、気持ちが変わっていくのか
その色々な複数の「もの」を画面の中に置き、その画面を見たことによって変わっていく気持ちから 「わたし」や「現実」を感じとって頂けないか、と考えています。

<作家略歴>
戸塚伸也 Shinya Totsuka

1983年生まれ 鎌倉市在住 武蔵野美術大学卒業
2004 世田谷市民ギャラリー 戸塚伸也吉田晋之介二人展
2009 ART TRACE GALLERY 第3回個展 過去と未来展
2014 HARMAS GALLERY  ぼくらの 戸塚伸也 尾崎祐太
2017 ART TRACE GALLERY 第6回個展 「まわりしかない」

作家HP:http://www.shinyatotsuka.com

関連記事一覧

PAGE TOP